相手を褒め立てる 褒められて嫌な人はいない

褒めたら自分に結果的に返ってくる

相手に好かれる人になるために自分磨きをするわけです。自分磨きをするということは自分を変えるということを意識してしまいがちですが、自分にばかり目が行くようにするだけではなくて相手に目を向けることも大切です。

相手を褒め立てるということもしっかりと行うようにしましょう。特に男性は女性から褒められたいものです。女性からありがとうとか感謝の気持ちを言われるために優しく接したりするものです。

ですから女性は男性を褒めてあげるように接してあげましょう。

レディファーストが当たり前の時代となってきているのですが、男性に優しく接してくれるのを当たり前と思ってはいけません。

感謝の気持ちを伝えてあげるようにしましょう。やってもらって当たり前という感じで接していたらこの人には優しくしても無駄だなって思ってしまいます。

常に何かをしてもらったら条件反射のように感謝の気持ちを伝えましょう。さらに相手のことを褒めるようにしましょう。褒められて嫌だと感じる人はいません。

もちろん露骨な褒め方は嫌な気分になりますが、素直に相手のことを褒めてあげるようにしましょう。

褒めたら褒められた分相手は嬉しくなってもっと優しく接しようとかもっと感謝の気持ちを言われたいと思ってどんどん相手も優しくなってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました